やっと当たりましたガリガリ君の棒

2017年の本の世界のライドシェアとタクシーで書いているがトリップアドバイザー評価は1位東京2位シンガポール3位ドバイ4位ダブリン5位ロンドン。

 

熊沢義一の評価は1位ドバイ2位東京3位シンガポール4位ダブリン5位ロンドン。

 

東京のタクシーのいい点は清潔で各種支払いができる。悪い点はハズレの運転手が多い。カーナビ搭載の車種が多いけど常にカーナビ頼りではどうしようもない。びっくりするほどの高齢者の運転手が多い。

俺が何年か前に乗った時は爺さんの運転手だったけど速くて上手かったけどね。

 

シンガポールのいい点は運賃が安く英語が通じるし治安もいい。悪い点は色々な付加料金があり複雑で制服がないため私服の運転手しかいないところ。

 

ドバイのいい点は運賃が安いのと地理に詳しいのと英語が通じる。悪い点は運転手の運転が荒いので車線変更を繰り返し飛ばしまくる。バスも同じ。

 

アイルランド・ダブリンのいい点はフレンドリーで英語が通じる。悪い点は個人タクシーのため車種がバラバラ。車両による当たり外れがある。運転手は私服。

 

イギリス・ロンドンのいい点は合格するまで数年かかるノリッジ試験(地理)を合格して運転手になっているためプライドが高いのでブラックキャブ運転手としての職能が評価されている。悪い点は非常にプライドが高く運転手に行先を告げて了解を得てからではないと乗車できないので乗車拒否権が認められている。服装もラフな服装。馬車をイメージした座席で対面式座席が座り心地がよくない。

 

ってことなんで自分は海外行ったこと1度もないからパスポートすら取ったことない。

 

何度も書いているから当たるまで今後書かないけど、やっとガリガリ君ソーダ味で当たりが出た。ラップにくるんで出せだって。

 

さっき(16日22時30分)1本だけ交換っていうのは悪いのでガリガリ君リッチチョコミント味を買う税込み172円なので普通のガリガリ2本買ったみたいな感じにできるだろう。